大樹のほとり

自作小説を掲載しているブログです。

2009年12月

今年も終わりですね

サガ2DSとかやってたらまた更新をサボってしまった。
そんな年の瀬。

2009ダイナマイト!でまたアリスター・オーフレイムが勝ってうれしい。
ねこは以前からアリスターが大好きなのです。
逆に今年なんかはヤバすぎて、今後の対戦相手が可愛そうになるレベルでしたが。

石井きゅんは……正直予想通りでした。
柔道時代から総合で通用するとは微塵も思ってませんでしたモン。

マサトは綺麗に最後が迎えられて良かったですね。
ライバルってのはやっぱいいもんです。


来年は2010年。
1月、ねこがシリーズ史上一番好きなドラクエ6のリメイクが出ます。
ドラクエ9のすれ違いで早く6のリメイク出せリメイク出せ言ってたのが懐かしいです。
2月、シレンの新作が出ます。
今からウキウキです。



*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   ハッピーニューイヤァアア!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +   
     〈_} )   |                            
        /    ! +    。     +    +     *     /
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ネッタネタ

・つかえねー!
もしくは
・既存作品と被ってる

作品を作る上でこれが厄介。

例えば
「自分の血を使って魔を浄化するヒロイン」
これはBLOOD+で通過済みです。あっちはヴァンパイアにとっての猛毒、という扱いですが。

さらに
「資源の枯渇した未来、人類が活動能力を制限されている世界」
なんてのも空想しました。
人の脳にチップが埋め込まれてあり、ブレーカーと同じ原理で、
一定以上エネルギーを使うと呼吸や脈を除いた身体活動が鈍る、というもの。
エコの為には人は動かない方がいい、というわけです。
社会的にステイタスの高い人間はこの容量が大きく、逆に低層民は常に計算して動かなければいけない。
で、最下層に位置するヒロインが特権階級に反逆を期するも、容量に差がありすぎ…
みたいな駆け引きモノ。

これだけまとめても設定が長い。説明にどれだけかかるのかと。

この一週間でいくつのネタをお蔵入りにしたかわかりません。
ちくせう。ネタ具現化マシン来い。
……いや、やっぱりいらない。
アクセスカウンター

    ありがたいコメント
    さくさく検索
    Amazonライブリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    プロフィール

    kunsecat

    • ライブドアブログ